表参道駅徒歩1分 M.モゥブレィ公式ショップ  青山エリアで靴磨き、ブーツのお手入れができる店!

shoerepair.exblog.jp

カテゴリ:その他修理( 5 )

イミテーションなウエルト

こんにちは。
TOY筋です。

今回はこの時期になると履きたくなる
ユケテンのホーンウィンコードヴァン(コードバン)ネイビーのデッキシューズについて。

いきなりですが
剥がれました。

a0103037_7454096.jpg


えっ?と思われた方。

はい。まず、デッキシューズなのにウエルトらしき物がまずあります。
ただ、本物のウエルトではないんです。
デッキシューズだからと言ってモカシン製法ではなく
普通にマッケイ製法で厚いダブルソールを縫っているんですねー

グッドイヤーウエルト製法だと製法名にも名前が出てくるほど肝な「ウエルト」
これが取れちゃって大丈夫?

ま、決して大丈夫ではないのですが笑
あくまで今回はマッケイ製法なので、本来ウエルトを
使用しない製法なので、これはあくまで飾りだったわけですね。
まさにイミテーションなウエルトという事です。
「額縁」なんて言ったりしますよね。

ダブルソールに負けないしっかりとした足回りを強調したかった
意匠なんでしょうね。

しかし、前述しましたがこのままでは
ただ履くという事に対しては、履ける事は履けますが、
流石に、見た目がねぇ、、

そこで何度自分で貼ってもすぐに剥がれてくるので、
プロに専用のボンドを使用して接着していただきました。
良く靴用のボンドはクロロプレンゴムというゴム糊の一種を使用する際
両面塗ってから乾かしてから使用と言いますが
やはり乾燥時間は重要のようですね。

特にこの場合難しいのが、完全に欠落した部分は
古いボンドの除去がし易くより密着力がたかくなる
(寧ろ、それが出来にくい分また剥がれるの繰り返しが起こるとのこと。)
ところ、写真の欠落している部分の右側は剥がれているのに
額縁が残っていますよね?
この場合、古いボンドを除去し辛いからまた剥がれる
可能性も高いワケです。

そこに額縁と本底の両サイドにボンドを薄く両面に塗ったら
しっかり30分以上乾燥させます。

その時の乾燥方法が面白かったのでパシャり

a0103037_895672.jpg
a0103037_892626.jpg


額縁が残っているところは、
塗った箇所同時が触れないように釘などを差し込んでいたのですが
何だか怪獣みたいというか、今風にいうと「シン・ゴジラ」みたい笑

サイドだってほら

a0103037_812298.jpg


その後、30分待って圧着したら
周囲を整えて仕上げたら完成〜

やっぱり、下処理と時間がポイントなんだな〜

何事も急がば回れ!?

ですね!

それでは!TOY筋でした〜
[PR]
by intexrepair | 2016-07-23 09:00 | その他修理

瑪瑙で磨くとは?

皆様こんにちは。
TOY筋でございます。

今回は少し革をかじると出てくるコードヴァン(コードバン)や爬虫類の仕上げで出てくる瑪瑙で磨くについて。

実はTOY筋も散々仕上げに瑪瑙玉で磨いて〜なんて言ってましたが、お恥ずかしながら実際に磨いているところは生で見たことが無かったのですが、つい先日コードヴァン(コードバン)のフィニッシャーさんにお邪魔する機会があり生で瑪瑙を見てきました。

昔はガラス玉などで磨いていたりしたそうですが、摩擦をかけていわゆる表面に熱を加えて焼きながら面を潰してよりフラットにしていく作業ゆえにガラスだと耐熱・耐久性的に現在は瑪瑙と言う石が取って代わったとのこと。

その瑪瑙玉で磨いている所がこんな感じ。

a0103037_15345489.jpeg

因みにbefore

a0103037_15361594.jpeg

after

a0103037_15365152.jpeg

スゲー!!

元々革に染み込ませていた油分と熱でワントーン色味が濃くなりながら、ナチュラルコードヴァン(コードバン)が出来上がってます!

今度は瑪瑙玉を接写📷

a0103037_15390099.jpeg

この機械で前後に摩擦を加えて元々、床面であるコードヴァン(コードバン)層をここまで潰したんですね〜

ナチュラル以外のカラーコードヴァン(コードバン)はバブアー(オイル)はこの前に染めたり、丘染めはこの後に染めたりと、かなり手間暇かかるのを目の当たりにして、その希少性も相まり革の宝石と言われるまで高価な素材になるのだなと改めて実感したTOY筋でした。

それではー

[PR]
by intexrepair | 2016-04-26 08:45 | その他修理

靴紐の染め替え

皆様こんにちは。

自称「顔料マスター」TOY筋です。

今回は染料マスターへの道スピンオフとしまして、
靴紐が日焼けしてしまったものを染料で補修してみたいと思います。

はいまず、before

a0103037_12433100.jpg


これをまず水洗いして汚れを除去してから
天日干し~

a0103037_1265835.jpg


アルコール染料で染めます。
ぬりぬり

a0103037_1255971.jpg


だんだん染まってきました。

a0103037_1261979.jpg


ハイ最後に色止めしたら出来上がり。

a0103037_127311.jpg


ついでにTOY筋の指もしっかり染まって
玉虫色★

a0103037_1373490.jpg


この後約1週間は取れない浸透性にある意味真っ青??

次は何指、、ではなく何を染めようかしらん~
[PR]
by intexrepair | 2015-11-04 08:45 | その他修理

アビィシューホーン(本水牛)の修復

皆様こんにちは。

昨年末の忘年会でけん玉が当たって年末年始を
けん玉に捧げたTOY筋です笑

a0103037_1811277.jpg


さて今回はプレゼント需要から自家需要まで
大変人気の高い「アビィシューホーン」(本水牛の角)靴べらのメンテナンス方法について触れていきたいと思います。

リアルホーンを使用しているため
1本1本厚みや色味長さ等がある程度決められているとはいえ
全く同じものはないという唯一無二のアイテムとなります!

そんなリアルホーン(本水牛の角)を使用しているだけに
メンテナンス方法も気になるところ。

水牛自体は戦時中に弾薬入れにも使用されていたといわれるほど
耐久性や強度については折り紙付きではあるものの
やはり天然物故に経年や使用年度によって表面がカサカサと
ささくれ立ってきます。
アビィホーンを扱っているその名もアビィホーンワークス社によると
サラダ油で磨いてくれと、、、
実際にやっては見たものの初期にささくれはおさまるものの
重度のささくれは修復できない。またどうしても表面が油でぎっとぎとになってしまい
どいうしても諮問等も付着しやすく
とても綺麗とは言えません。。

そこでTOY筋のあくまで個人的おすすめですが
この様に写真ではわかりにくいですがささくれだって
ツヤが消えてしまった場合。
※特に色の境目は繊維が異なるためささくれ立ちやすいです。

a0103037_18113735.jpg


まずは#600~#800あたりのサンドペーパーで表面の毛羽つきを整えてください。

a0103037_18114873.jpg


シャコシャコシャコシャコ・・・

a0103037_181236.jpg


そうすると表面が整うことでツルツルにはなると思います。
しかしながらまだツヤが出ておりませんので~

これです。

a0103037_18121712.jpg


M.モゥブレィ クリームナチュラーレNT

これをポリッシングコットンのようなフランネル素材のコットンにとって
塗り込んでそのまま乾拭きしてみてください!

そうすると~

a0103037_18122852.jpg


ツルツルのピカーン!!
※流石に写真では伝わりづらいのが残念です。。

ナチュラーレのような乳化性クリームであれば
ダブルオイル配合のため、サラダオイルほどではないものの
油分補給をしながらベタつくこともなくサラッとするのにしっかりツヤも出ます!

今回TOY筋がメンテしたのはF-21という長さですが
そのほかのサイズも同様に表面がざらざらしてお悩みの方は
正規のメンテナンス方法ではございませんが、何とかしたいという場合は
あくまで自己責任になってしまいますが、このメンテ方法をご参考にしていただければ幸いです。

それではTOY筋でした~
[PR]
by intexrepair | 2015-01-21 17:45 | その他修理

閲覧注意!カ・・・カビがぁぁぁ・・・



アギーレッ!!

ワールドカップ期間中のご挨拶から変えてみました。

とうとうメキシコのサッカーを取り入れる時がきましたね。

子供のころは「カンポス!!」と言いながら、ゴールキーパーごっこをしておりました

サッカー部監督Nです。



やってしまいました・・・

講習会備品(お取引先様との勉強会)を整理してたら

出てきました。

a0103037_10133236.jpg


a0103037_10135796.jpg



も・・・申し訳ない・・・

a0103037_10142887.jpg



コードバンを洗う実演をしたあと、急いで片づけて生乾きのまま

箱に入れてしまったことが原因です・・・(泣)



でもこんな時でも大丈夫☆


モールドクリーナーがあるじゃないか!!!



いらない布でできる限り表面のカビをおとして~(使った布は必ず捨てましょう)

a0103037_1015166.jpg



a0103037_10152479.jpg





a0103037_1016436.jpg


モールドクリーナーを全体に吹きかければもう大丈夫!!!!!


a0103037_10222591.jpg


半日ほど乾かして


a0103037_10225813.jpg


あとでしっかりケアしてあげなくては♪


回復した後のコードバン磨きは後日UPします

お楽しみに~☆
[PR]
by intexrepair | 2014-08-13 12:04 | その他修理