表参道駅徒歩1分 M.モゥブレィ公式ショップ  青山エリアで靴磨き、ブーツのお手入れができる店!

shoerepair.exblog.jp

素朴な疑問シリーズ第2弾 防水スプレーを使うのはお手入れ前かお手入れ後か!?

こんにちは!
毎年のことですが夏から秋にかけてはハウスダストアレルギーで悩まされています、エドワードピンクです(^^ゞ

でも最近はアレグラが薬局でも処方箋無で買えるようになったので、気がらくになりましたね。

さて、今回の素朴なシューケアの疑問シリーズは、

「防水スプレーはお手入れの前に使用すべきか・・!?、いやいやお手入れの後でしう・・!?」

という疑問についてお答えしたいと思います。

a0103037_23593393.jpg


まず、どちらが良いのでしょうかということについてですが、R&Dとしては “ケアした後” をお薦めしております。但し、これは色々な考え方があるのでどちらが正解ということは無いと思っています。

青山FANS.がケアした後に防水をスプレーすることを推奨している理由は大きく2つあります。

1つ目は、防水した後に、ケアする場合は汚れ落しやクリームを使用するので吹き付
けた撥水剤(フッ素)の効果が弱まるという点。

2つ目に、防水スプレーをかけてからケアをすると、撥水力が高まっているため、お手入れに必要な乳化性クリームの浸透性が悪くなってしまうということです。

防水スプレーを先にした方が良いという意見には、スプレーの主成分であるフッ素樹脂をしっかりと繊維にしみ込ませ、その上からクリームを塗った方がより効果が高まるという理論ですが、フッ素樹脂は皮革の繊維一本一本にしみ込ませるものではなく、どちらかといえば繊維の周りに付着するものなで、ケア前にスプレーをする場合は、吹付けたフッ素がケアで取れてしまいます。

ということで、防水効果を高めるためには皮革に十分な栄養と潤い、油分やロウ分による防水効果を高めた上に、防水(撥水)スプレーをかけた方が良いと考えています。

しかし、反面でケアしてきれいな光沢がでている皮革の光沢感が、防水スプレーを吹き付けることによって若干損なわれるというデメリットもあるので、スプレー後、完全に乾いてからカラブキをして光沢感を保ってください。

以上、靴みがきあるある! 素朴な疑問シリーズでした!!




by intexrepair | 2015-09-19 19:55 | 靴のお手入れ