表参道駅徒歩1分 M.モゥブレィ公式ショップ  青山エリアで靴磨き、ブーツのお手入れができる店!

shoerepair.exblog.jp

トラディショナルワックスで傷隠しに挑戦

磨きオヤジTでございます。

不覚にも夏風邪を引いてしまいました。

来週早々には北陸出張がひかえているというのに、
うかつなことです。

そういえば北陸地方は新幹線の開通で、関西からより
も東京のほうが時間的には近くなってるんですよね。

大阪が本拠の私は、そのうち、「磨きオヤジTくん、
北陸はもういいよ」と激しく肩をたたかれるんじゃ
ないかと戦々恐々としています。

出張に行くと普段とは違うイントネーションや、言葉の
響きに新鮮な気持ちになります。

さて本題です。

鏡面仕上げのしやすから、4月のデビュー以来、ご好評
いただいていますトラディショナルワックス
a0103037_14034585.jpg
トラディショナルワックス 本体価格1500円+税
(全7色:ブラック、ネイビー、ダークタン、ミッドタン、ライトタン、
バーガンディ、ニュートラル)

ポリッシングコットン 本体価格400円+税

鏡面仕上げがしやすいというのも、比較的薄塗で強い艶が
出るという特長があり、重ね塗りの手間がかからないから
です。

そんなトラディショナルワックスですが、あえての厚塗りで
ワックスが持つ傷を隠す力を検証してみました。
a0103037_14253210.jpg
深い傷、ひび割れ、銀面の撚れなどに団体で襲われてしまった
こちらのつま先にトラディショナルワックスを厚塗りしてみます。

使う色はブラック。

早速塗っていきます。
a0103037_14323243.jpg
いつもより多めのワックスを、ポリッシングコットンの指先
にとります。

そしてなるべく均一に厚塗りをします。

靴のコンディションなどによっては、さらにもう一度厚塗り
をします。

そして3~5分インターバルを入れてください。

水道水を1滴乗せたら鏡面磨きのスタートです。
a0103037_14323356.jpg
指先でくるくると小さな円を重ねるようにして磨きます。
a0103037_14323038.jpg
しばらくすると上の画像のようにギラつきが少し出てきます。

さらにギラギラするように円を大きくしたり小さくしながらの
変化をつけながら磨き込んでいきます。

さらに、描いた円を潰すように直線的に磨きます。

やがて磨き跡が無くなってきますので、これで一作業が終わりです。

傷が隠れてなければ、さらに重ね塗りを施してください。
a0103037_14395457.jpg
この仕上がりで3回重ね塗りをしました。

傷も最初の状態よりは目立ち難くなっています。

まあよく見てみるとキャップの根元にもしわが入っており、
おそらく根元部分は歩きだしすぐに鏡面が割れてしまうかも
しれません。

ぜひ、一度、トラディショナルワックスをお試しください。














Shoe Care & Shoe Order Room FANS.  
■店舗情報 住 所 :東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル2F      
          カルツェリアホソノ ANNEX ROOM
TEL :03-6450-5126
営業時間:12:00~20:00(月~土曜日)        
      11:00~19:00(日曜祝日)
定休日 :火曜日
アクセス:【東京メトロ】銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道駅」      
A-4出口の向かい側、赤レンガのビル(花屋さんの2階です)

by intexrepair | 2015-07-08 14:49 | シューケア・フットケア商品